• ホーム
  • ステージデザイナーの起動に失敗するときは?

ステージデザイナーの起動に失敗するときは?

ステージデザイナーがエラーによって強制終了してしまう場合は、以下の事項を確認
してみてください。

このページは、ユーザーのみなさんからの不具合報告をもとに作成しています。
もし、この方法を試してもうまくいかない場合は連絡いただけるとうれしいです。
新たな原因と解決法が見つかった際には、このページを更新します。


その1:DirectX9.0c がインストールされていない

これは比較的新しいOS(Windows8など)で報告されている不具合です。
以下のURLを参考に、DirectX エンドユーザーランタイムをインストールすることで
問題が解決する場合があります。
(私の開発環境にWindows8がないため、Win8については確かめていません。)

http://support.microsoft.com/kb/179113/ja
上記ページの、「アプリケーションやゲームで以前のバージョンのDirectXが
必要な場合、DirectX エンド ユーザー ランタイムをインストールします。」
の項目をご覧ください。

(リンク切れなどの場合はご連絡ください。)

その2:オーディオデバイスがみつからない

ステージデザイナーは、起動時にオーディオデバイスが見つからないと起動に失敗することが
あります。

PCによっては、イヤホンジャックにスピーカーやイヤホンなどのオーディオ機器を接続
しないと、オーディオデバイスが無効になるものがあります。
このような機器をご使用の場合は、オーディオ機器を接続した状態で起動してみて
ください。


その3:画面拡大率が100パーセント以外になっている

Ver0.9.1.1(現在の最新版)までのステージデザイナーでは、OSの画面拡大率が100%以外の場合、
編集画面のレイアウトが著しく崩れたり、起動しないことがあります。
現在、バージョンアップにむけた開発において、このバグの除去作業を行っております。
バージョンアップまでは、以下のブログ記事を参考に、画面拡大率を100%として
使っていただきますよう、お願いします。
画面表示不具合について

なお、このバグについて不明な点がある場合は、ご連絡ください。