Hako.png(402 byte) オブジェクト制作講座の表記ルール

オブジェクト制作講座では、記事の表記にルールを設けています。

イベントの表記ルール

記事にあるイベント解説は、以下のように表記されます。

コマンド1:○○イベント
イベントコマンド1
ここに設定するイベントパラメータが表示されます。
イベントコマンドの場所が表示されます
イベントコマンド2
ここに設定するイベントパラメータが表示されます。
イベントコマンドの場所が表示されます
イベントコマンド3
ここに設定するイベントパラメータが表示されます。
イベントコマンドの場所が表示されます
イベントコマンド4
ここに設定するイベントパラメータが表示されます。
イベントコマンドの場所が表示されます
イベントコマンド5
ここに設定するイベントパラメータが表示されます。
イベントコマンドの場所が表示されます

この表記は、以下のような意味をもっています。
画像3:アニメーション作成画面
objrule1.png(8921 byte)

objd01_09.png(7460 byte)
イベントコマンドの場所は、イベントコマンドが
どこに存在するかを示しています。
たとえば、
「配置オブジェクトの配置位置を変更する」
イベントコマンドの場合、右図に示される
階層構造の中にあるので、慣れないうちは
見つけづらいですね。

そこで、イベントコマンド場所をこの場合は
オブジェクト→位置指定


と表記します。
イベントコマンドを探し出すのにお役立てください。