ステージデザイナー・ヘルプファイル - サウンドルール

 サウンドルール

もくじ



サウンドルールとは


サウンドルールを設定すると、サウンドの再生を
自動的に制御することができます。

たとえば、「サウンド1」が再生しているときに
「サウンド2」が再生を始めたとき、再生中の
「サウンド1」を一時停止し、「サウンド2」が
停止したら再び「サウンド1」を再生する、と
いったような再生制御をすることができます。




設定できるルール

設定できるルールは以下の通りです。
ルール名称 内容
対象サウンドが再生を始めたら
ルールを適用したサウンドを停止
設定されたサウンドが再生を始めたら、このルールを適用したサウンドを停止させます。
対象サウンドが再生をしている間
ルールを適用したサウンドを停止
設定されたサウンドが再生をしている間は、このルールを適用したサウンドを停止させ、
設定されたサウンドが停止したら、再びルールを適用したサウンドを再生させます。
現在は設定できるルールが少ないですが、随時拡張します。


サウンドルールの作成

SoundRuleSetButton.png(26692 byte)
まずは、「材料管理」タブから「サウンド管理」タブを
選択し、右図赤枠部分「サウンドルール」ボタンを
押します。
bar.png(864 byte)


(クリックで拡大)

上図に示すダイアログが表示されます。
上図@部分はサウンドルールを作成する部分です。ボタンの機能を以下に示します。
サウンドルールを新規作成します。このボタンを押すと、サウンドルール名称を設定する
ダイアログが表示されるので、名称を設定してください。
選択されたサウンドルールを編集します。
選択されたサウンドルールを消去します。

@部分で作成したルールを選択すると、A部分が編集できるようになります。
A部分では、作成したルールを編集します。ボタンの機能を以下に示します。
ルールを新規作成します。このボタンを押すと、設定するルールを選択するダイアログが
表示されるので、ルールを設定してください。
選択されたルールを編集します。
選択されたルールを消去します。


サウンドルールの適用

setsoundrule.png(80484 byte)
(クリックで拡大)

設定するサウンドをリストから選択した後、上図赤枠部分内の「サウンドルールを設定する」ボタンから
サウンドルールを適用させることができます。