ステージデザイナー・ヘルプファイル - チュートリアル1

その1:プロジェクトをつくる
プロジェクトとは、画像やサウンドデータ、実行環境やマップ、オブジェクトなど、ゲーム制作に必要な
ありとあらゆるデータを管理するためのものです。
まずはプロジェクトを作成します。

Splash.png(5889 byte)
まずはステージデザイナーを起動します。すると、上のような画面が出現します。
上図の赤枠で囲まれたボタンを押します。

Newproj.png(20773 byte)
すると、プロジェクトの新規作成ダイアログが表示されます。
まずは、@部分にプロジェクトを保存する場所を設定します。フォルダのパスを直接入力してもよいですが、
赤枠で囲まれた「参照」ボタンを使えば、保存場所を設定するダイアログが表示されます。
つぎに、A部分にプロジェクトにつける名称を設定します。
入力し終えたら「決定」ボタンを押します。
これでプロジェクトの作成が完了しました。

bar.png(864 byte)

MapNewQuestion.png(18976 byte)
ひきつづき、マップの作成を促すメッセージ(上図)が表示されます。
(マップについての簡単な解説はマップの冒頭部分に記述があります。)
マップはかならず1つは必要になるので、「はい」をクリックしてマップを作成します。

bar.png(864 byte)

NewMapDiag1.png(36697 byte)
すると、上図のようなダイアログが表示されます。
まずは、マップにつける名前を入力し、「進む」ボタンを押します。

bar.png(864 byte)

NewMapDiag1.png(36697 byte)
つぎに、編集単位を入力します。

編集単位とは?
マップチップを区切るときの、1チップの大きさのこと。

幅と高さを16に設定します。(チュートリアルの進行上、このように設定してください。)
まず、@部分の「16」ボタンを押します。すると、A部分にある「幅」「高さ」の値が「16」に変わります。
確認したら「進む」ボタンを押します。

bar.png(864 byte)

NewMapDiag1.png(36697 byte)
つぎに、マップの大きさを入力するように表示されます。
とりあえずX:30、 Y:30 に設定して、「進む」ボタンを押します。

bar.png(864 byte)

NewMapDiag1.png(36697 byte)
この画面が表示されたら、「決定」ボタンを押します。

bar.png(864 byte)

NewMapAfter.png(36697 byte)
正常に終了すると、このように黒地にマス目が書かれた画面が表示されます。

上図赤枠部分の(保存ボタン)を押すと、編集中のマップなどの各種データが保存されます。
今後の編集作業では、こまめにデータを保存するようにしましょう。

bar.png(864 byte)

チュートリアル2へ進む⇒
←チュートリアルもくじへ戻る
←トップページへ戻る