ヘルプファイルステージデザイナー・ヘルプファイル - イベントコマンド情報
←イベントコマンドリストへ

コマンドライブラリ


イベントコマンド名称 オブジェクトの文字列を設定する
機能 装飾つき文字列をオブジェクトに適用します。
場所 オブジェクト→文字列操作
使い方 設定する内容は以下の通りです。
項目番号 項目 設定内容
1 テキスト 読み込む文字列を設定します。
2 操作対象配置オブジェクト 設定する対象の配置オブジェクトを設定します。
3 文字列を追加する すでに設定してある文字列に追加して入力するかを設定します。

Ref 解説
各配置オブジェクトは、装飾つき文字列を表示する機能を持っています。
この機能を使用すると、メッセージボックスや吹き出しの役割をするオブジェクトを容易に作ることができます。