ヘルプファイルステージデザイナー・ヘルプファイル - イベントコマンド情報
←イベントコマンドリストへ

コマンドライブラリ


イベントコマンド名称 データベースの内容をファイルから読み出す
場所 データベース操作
機能 共有データベース内の「ゲーム保存時に値を保存」が設定されているデータアイテムの値を
ファイルから読み込みます。
使い方 設定する内容は以下の通りです。
項目番号 項目 設定内容
1 読み出すファイル名 読み出すファイルの名称を設定します。

Warining 補足
このイベントコマンドを実行すると、「ゲーム保存時に値を保存」が設定されているデータベース内のデータアイテムを
データベースの内容を保存するにて作成されたファイルから読み出すことができます。
イベントデータベースおよびオブジェクトデータベース読み込みの場合は、それぞれ作成したデータベースに対してのみ読み込み可能です。
(異なるデータベース/データアイテムへの読み込みはできません。)
イベントデータベース/オブジェクトデータベース読み込みの際は、読み込み対象のイベント/オブジェクトからこのイベントを 実行してデータを読み込んでください。
保存したデータアイテムが見つからない場合は、読み込みをスキップして処理を続行します。


Warining 注意
(特になし)