ヘルプファイルステージデザイナー・ヘルプファイル - イベントコマンド情報
←イベントコマンドリストへ

コマンドライブラリ


イベントコマンド名称 データベースの内容を保存する
場所 データベース操作
機能 共有データベース内の「ゲーム保存時に値を保存」が設定されているデータアイテムの保存を行います。
使い方 設定する内容は以下の通りです。
項目番号 項目 設定内容
1 保存ファイル名: 出力ファイルの名称を設定します。
2 簡易暗号化をする ファイルを直接開いても閲覧できないように、簡易的な暗号化を施すかどうかを
  設定します。
3 保存するデータベース 保存対象のデータベースを設定します。(共有/イベント/オブジェクト)

Warining 補足
このイベントコマンドを実行すると、「ゲーム保存時に値を保存」が設定されているデータアイテムを
保存できます。保存先は、ゲーム実行フォルダ内「Sav」フォルダです。
項目1で設定したファイル名にて保存されます。


Warining 注意
(特になし)